広島お好み焼専門店 お好み一番地

広島お好み焼卯を生んだ広島はこんな町

広島市は、広島県県北から流れる太田川の河口に形成された、デルタ地帯の上に市街地があります。
現在の広島市は、120万人の人口を有する中国地方を代表する政令指定都市ですが、戦争直後は一面焼け野原だったそうです。
そんな広島を復興させるのに一翼を担ったのが「広島電鉄様の路面電車」です。(被爆3日後には一部区間で運行を再開されました)生活の糧となる職場への通勤手段、将来の生活の糧となる仕事に就くための通学手段など、生活の再構築に必要不可欠でした。また、そんなごちそうのない時代、仕事や勉強で空腹になった時、お腹を満たすとともに栄養価の面でも広島市民を支えたのが「広島お好み焼き」でした。

広島を象徴する2つは、ほぼ同じ時代を歩み、これからもずっとずっと広島を元気にし続けてくれます。
「お好み一番地」は、広島ブランドを日本各地はもとより世界へも伝えていきます。

  • 山も川も海も有する広島
  • 勝っても負けてもCARPが好きじゃけ
広島電鉄様
  • 広島電鉄街中を走行
  • 大正時代~最近製造の車両まで新旧共存
  • 目抜き通り、紙屋交差点
広島お好み焼
  • 腕の見せどころ
  • どこのお好み焼き屋さんでも緊張する一瞬
  • 広島お好み焼きの王道、そば玉肉入り

Topics

TOP